「オートモードで月18.5万円」の著者が奨める永久保有銘柄17選

資産運用

本日の内容

本日は、ブロガー長期株式投資さんの新刊「オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!」の書評について投稿します。

非常に分かりやすく、読みやすい本で、特に投資初心者の方におすすめです。

これから投資をしたいけど、いつ、何に、どう投資をしたらよいか分からないという方は是非ご一読下さい。


アメリカ株よりも日本株

著書は、昨今のアメリカ株の人気を見て、逆に日本株が今後有利になるのではないかと考えています。

また日本株には、アメリカ株に投資した際よりも税率が低く、配当控除という税制優遇もあり、株主優待というおまけの特典もあります。

この点、私も足元では特に日本株に興味を抱き始めています。

要因としては以下の通りです。

①アメリカ株のPER20倍に対して、日本株は13倍程度と低い。

②アメリカ株のうち特にGAFAMが人気化しているが、その一部のバリエーションは高く、またビジネスモデルが崩れ始めている様に思われる。

③日本自体は低成長だとしても、海外の需要も取り込める企業であれば、国際分散投資と同様の成果を得られるはず。そしてそういう企業は日本に沢山ある。

皆さんはどう感じるでしょうか?

アメリカ一択、インデックス投資一択でいきますか?

初心者が理解すべき3つのこと

初心者は以下の3つを理解していれば投資は出来るとしています。

その3つとは、

①EPS・・・1株当たり純利益(当期純利益÷発行済み株式数)、四季報や決算短信に出ています。

②PER・・・株価収益率(株価÷EPS)、証券会社のページに表示されています。

③配当利回り・・・1株当たり配当金(配当金÷株価)、証券会社のページに出ています。

永久保有銘柄17選

筆者は長期投資家として、参入障壁が高い、シェアが高い等の優良な企業を適正な価格で買えばあとはそれを持ち続けるで良いとしています。

その銘柄と現在のバリエーションは以下の通りです。どれも国際的に優良な銘柄や、国内で高いシェアを誇る企業ばかりです。私も全ての企業に投資しています。

ミックス係数とはベンジャミン・グレアムが提唱した指標で、PER×PBRで求められます。22.5以下が割安の目安とされます。

気になる現在の株価ですが、どの企業も割高ではないと判断します。

筆者はこの辺の見方について、より詳細な考え方や買い方を指南しているため、是非読んでみて下さい。

Where there is a will, there is a way!

興味がある方は以下をどうぞ↓


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました