ゴールド上昇!金貨1オンス購入

資産運用

金(ゴールド)のチャート分析

昨日、近所の貴金属店でウィーンハーモニー金貨1オンスを購入しました。

昨日の価格では、239,365円でした。この2日で6,000円ほど上昇してしましました。

最近の値動きを2014年からの金のチャートを眺めると、カップウィズザハンドルの形状を形成しているように見えます。

この場合、持ち手の部分(現在)が完成すると、その後大きく上昇することが期待できます。上値の目途は、昨年夏場の2,000ドルも視野に入ると思います。

長期的なコモディティ上昇サイクルの到来

長期的な値動きについて下図を見れば、10年程度でコモディティや資源国通貨が上昇・下落を繰り返していることが分かります。

そして現在、新たな上昇サイクルが始まっている様に見えます。

よって金もその流れに乗ることが出来れば、長期的にさらなる上昇が見込まれます。

今後の方針

コモディティについては、現在ポートフォリオの2.5%程度を保有しています。

今後、インフレリスクやスタグフレーション、通貨危機に備えるべく、5~10%まで積み増しを検討します。

また、その際に、将来的な出口を想定して、その半分程度を現物で所有することを検討します。

よって、今後も金貨(もしくはバー)を購入する予定です。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました