マネックス債購入検討の結果

資産運用

マネックス債条件

マネックス債の条件は、具体的には以下の通りです。

金利:0.02%~1.82%(詳細下記)

期間:1年

格付:BBB+(R&I)

金利は、2021年8月2日から8月31日のうち、35度以上の日数に応じて決まります。

基本のレート0.02%に、該当日数×0.06%が加算される仕組みです。

過去のデータからの金利水準

平均では5日となります。この場合、0.02%+0.06&%×5日=0.32%となります。

また、最小では0日ですので、この場合は、0.02%です。

昨年は11日でしたので、この場合は、0.02%+0.06%×11日=0.68%となります。

今年の予報は

以下はウェザーチャネルにある、今年の8月の東京都の月間天気予報です。

これによれば、最高気温が35度以上の日はありません

この場合は、金利が0.02%となってしまい、マネックスの格付けからすれば、損に思えます。

結論

以上の検討結果、今回は見送りとします。

理由は、予報通りの結果となれば金利は0.02%となり、ネット銀行の定期預金金利0.2%程度を下回ります。

またその場合は、流動性も損なわなれることになります。(中途売却の場合、売れるには売れるが元本棄損する。)

今後8月の夏枯れ相場において暴落の可能性があることも考慮すると、失われる流動性に対して得られる金利が少ない印象です。

ネット銀行の定期預金で様子を見た方が無難と考えます。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。


書評です↓

関連記事です↓

応援クリックをお願い致します。↓

セミリタイア生活 人気ブログランキング - ライフスタイルブログ
セミリタイア生活ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - ライフスタイルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました