億万長者の車にかける金額、車種は?

FIRE

となりの億万長者から

アメリカの名著「となりの億万長者」はアメリカの億万長者1万人以上に対する調査から、億万長者の行動を徹底的に研究した結果をまとめたものです。

この本から、億万長者はどんな生活ぶりなのかが分かります。

それは、1に倹約、2に倹約、3に倹約です。

そして、昨日は億万長者のスーツ、靴、腕時計にかける金額について投稿しました。

車にかける金額は?

昨日投稿した億万長者のスーツ、靴、腕時計にかける金額は、相当に庶民的なものでしたね。

それでは、より高額な買い物となる車にかける金額はどうなのでしょうか?

①現在乗っている車について

その平均額はずばり24,800ドルです。何ともまた庶民的ですね。

そして13,500ドル以下の車に乗っている人も10%存在します。

反対に、44,900ドル以上の車に乗っている人は10%しかいません。

②今まで一番高かった車の購入価格について

その平均額は29,000ドルです。現在乗っている車とほとんど変わりませんねん。

資産が増えたり、所得がふえても、乗る車のグレードはあまり変わらないということなのでしょう。

ちなみに、17,900ドル以下が10%います。

反対に、54,850ドル以上の人は10%しかいません。

車種は?

億万長者が購入した車種の順位は以下の通りです。

1位 フォード 9.4%

2位 キャデラック 8.8%

3位 リンカーン  7.8%

4位 ジープ、レクサス、メルセデス 各6.4%

5位 オールズモビル 5.9%

6位 シボレー   5.6%

7位 トヨタ    5.1%

8位 ビュイック  4.3%

9位 日産、ボルボ 各2.9%

10位 クライスラー、ジャガー 各2.7%

特徴としては、庶民的な国産車が多いことが挙げられます。

また、コストパフォーマンスで評価の高い日本車や韓国車が上位に入っていることも特徴です。

金額で見た特徴を反映する車種の顔ぶれと言えそうです。

足元ではESGの観点から、テスラ車も増えてきているのでしょうね。しかしその購入金額はこれまで見てきた億万長者の特徴から言えば、高めと言えるかもしれません。

まとめ

アメリカの億万長者の特徴は、1に倹約、2に倹約、3に倹約ということにあります。

そしてその倹約ぶりは、車の購入についても該当します。

平均の購入金額は24,800ドル以下であり、購入する車種は庶民的な国産車や日本車・韓国車等が多いと言えます。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下をどうぞ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

となりの億万長者〔新版〕 [ トマス・J・スタンリー ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/11/9時点)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました