外国株のポートフォリオ(2021年6月)

資産運用

全体資産の構成

外国株の比率は15.1%と前月比で1.4%増加しました。

これは毎月の買い増しと、評価額の上昇によるものです。

外国株の投資手法別構成

インデックスは前月比で▲0.5%、高配当は▲1.5%、個別は+1.9%となりました。

インデックスや高配当も毎月買い増ししていますが、6月は個別を少し多く買位増資したためです。

外国株の地域別構成

米国が前月比+0.5%、世界は▲0.7%となりました。

米国の個別株を増やしたことや、米国高配当ETFの買い増しの比重がやや大きいことが要因です。

外国株の個別銘柄

SPYDは前月比+0.5%、VTは+0.6%、VYMは+0.7%、HDVは+0.7%となりました。

毎月の買い増しと、評価額の上昇が要因です。

外国株の業種別分析

情報通信が+1.6%と増加した以外は、ほとんど変化ありません。

VZを買い増したことが要因です。

今後の方針

米国株は大分値上がりしてきましたね。

バブルとまでは思いませんが、やや割高感も出てきている様に感じます。

今後、テーパリングの状況や、利上げ前倒し議論による調整も予想されます。

よって、アクティブ投資である高配当については、今後買い付け金額をやや抑制することも検討します。

しかし、インデックス投資については方針を維持します。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。


FIRE達成!外国株のポートフォリオ
全体資産の構成下図の通り、外国株は全体の13.7%を占めています。今後はリスク資産全体を60%程度まで高める中で、外国株も積み増し予定です。外国株の投資手法別構成インデックス投資が48%に対し、高配...

応援クリックをお願い致します。↓

セミリタイア生活 人気ブログランキング - ライフスタイルブログ
セミリタイア生活ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - ライフスタイルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました