子連れFIREは夏が本番

FIRE

夏休みは忙しい

今日から8月末までは子供が夏休みに突入です。

子供にとっては、夢の時間ですね。

宿題さえ終わらせれば、あとは遊び放題。

公園遊び、虫取り、海水浴、オリンピック観戦、何をさせるか親は大変ですね。

FIRE生活の身としては、これまで子供が学校に行っていた時間はゆっくりとしていたわけですが、急に忙しくなりそうで身が引き締まる思いです。

コロナ禍で出来ないことも多い

プール、カラオケ、旅行、外食等は、現在の感染状況を考えれば難しそうです。

やはり、屋外、少人数、近場、マスクありが基本となりそうです。

旅行を計画

とはいえ、我が家では8月下旬に東北旅行を予定しています。

旅行自体にはリスクはあるものの、訪問地は東北で感染状況が落ち着いており、さらに実際訪問する予定の場所は郊外かつ屋外ばかりです。

外食は残念ながらする予定はなく、テイクアウトやコンビニ・スーパーの利用を考えています。

ホテルでは、ウィルス消毒剤を持参し、最初に部屋に入った時に対処するつもりです。

その他の計画

お盆では帰省を予定しています。

それ以外には、土日のたびに、地元の子供向け科学イベントに参加予定です。

昆虫系、水鉄砲、バードウォッチング、カヌー体験等

あとは、平日は朝に宿題をさせ、そのあと散歩や公園遊び等の運動をさせ、夜再度勉強という感じで考えています。

まとめ

子連れFIREをするものにとって、夏休みこそが腕の見せどころです。

経済的に、様々な面白い体験をこどもにはさせたいとお思います。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。


書評です↓

関連記事です↓

応援クリックをお願い致します。↓

元地銀マンの子連れセミリタイア生活! ランキング - にほんブログ村
地銀管理職が子連れセミリタイア生活をつづります。40代、妻子持ち。ある壮絶な経験からセミリタイアを意識。配当金300万円、高配当、インデックス、REIT、節約。

コメント

タイトルとURLをコピーしました