家計簿公開(2021年5月)

節約

家計簿の内訳(2021年5月)

食費・・・・・4.2万円(前月比-0.6万円)

日用品・・・・0.8万円(-0.5万円)

衣料品・・・・0.3万円(+0.1万円)

趣味・娯楽・・0.8万円(+0.4万円)

自動車・・・・0.8万円(-1.5万円)

教育費・・・・4.1万円(+1.2万円)

水道光熱費・・1.3万円(-0.8万円)2か月に1度の水道代無し

通信費・・・・0.1万円(0)

住宅ローン・・10万円(0)

税金・・・・・3.5万円(-0.3万円)

特別支出・・・0.0万円(-1.5万円)

合計・・・・27万円(-3.0万円)

振り返り

5月の支出は前月より3万円減少しました。

【減少項目】

特別な支出が1.5万円・・・電気スタンド購入分が剥落

自動車関係が1.5万円・・・前月の修理代が剥落

水道光熱費が0.8万円・・・水道代なし

食費が0.6万円・・・自炊増加による

【増加】

教育費が1.2万円・・・うち0.5万円は一過性

自動車関係は前月の修理代1.5万円といい、今月の税金3.5万円といいお金がかかりますね

また保険も約3万円、車検費用は2年に1回で約10万円はかかりますね。

よって自動車関係の年間の固定費を合計すると(車検日は10万円を2年で按分)11.5万円もかかっていることになります。

さらに変動費として、ガソリン代や修理費がありますね。

ガソリン代は現在FIRE生活に突入しているため、月に0.3万円程度に減少してくるとは見込んでいます。

(健康のためにも、徒歩・自転車を活用しています)

食費は自炊の増加により、やや減少しました。

しかし、目標の3万円台には到達していません

GWもあり、やや外食が多かったせいかもしれませんが、それは人生の楽しみでもありますので仕方なしですね。

また必要な栄養素も省くことは出来ません、長生きしないと意味がないので。炭水化物は玄米、納豆や魚等のタンパク質に加えて、数種類の野菜、果物、ナッツ等もしっかりとっています。一方で、白米や牛肉、豚肉は健康のためにもなるべく避けています。

今後の方針

食費は自炊増加により、改善が見え始めています。今後は、健康を第一としながらも、目標の3万円台に向けて日々適正化を図っていきます。

自動車関係は、健康のためにも徒歩・自転車を活用し、ガソリン代を0.3万円程度に抑えていきたいです。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました