スポンサーリンク

株価暴落ですべき5つのこと

スポンサーリンク
FIRE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株価暴落について

昨日も投稿しましたが、足元では新型コロナウイルスの新たな変異種が出現し、株価は大きく下げていますね。

今後どの様に展開するかは、変異種の威力次第の面はありそうです。

私としては、m-RNAワクチンでの対応は可能ではないかと予想し、以前の様なショックにまで至ることは想定していません。

仮にある程度のショックがあった場合は、金融緩和引き締めが長期化する等の政策サポートも出ると考えられます。

ということで、株価下落にクヨクヨせず、前向きに生活したいですね。本日はそのためにすべきことを5つ挙げてみました。

①現状確認

まずは現状分析ですね。

株価下落の要因や発生点はいつで、どこからきたのか?

そしてその要因や発生点は今後どうなりそうなのか?

今回の場合は、新型コロナウイルスの新たな変異種ですね。

②投資方針確認

自身の投資方針を確認しましょう。

全世界株に投資しているのであれば、今後世界人口は増加し、世界のGDPも増加していくという仮説にベットしていくことになりますね。

よって新たな変異種がこの仮説を崩すかどうかが問題となりますが、今のことろそこまでに至るとは考えていません。

また、アセットアロケーションも確認しましょう。株式の構成比率を50%としているのならば、リバランスすることも出来ます。具体的な方法としては、債券を売って株式を買うか、毎月の積立でリバランスするかです。私の場合は、まだ目標の構成比率にまで至っていないため、今まで通り積立を継続します。

③本業を頑張る

株価下落にクヨクヨせず、本業に集中しましょう。

株価は自分ではコントロールすることは出来ません。所詮、大勢の他人が決めることなので。

自身がコントロール出来る本業に集中し、入金し続ければ、どの道資産は成長します

④健康を維持する

株価が心配になって夜遅くまで起きているということはありませんか?

体を壊してしまうと、本業にも影響してしまいます。

早く寝てしっかり食べて、健康を維持しましょう。

健全な精神は健全な肉体に宿るのです。

私はいつも夜9時前に寝て朝6時頃起きます。充実の9時間睡眠です。

⑤運動する

④とも繋がりますが、運動をしましょう

運動をすると、体の調子が良くなり、また気分はスカッとします

私は外をいつも歩いており、その歩数は平均で1万歩を優に超えます

そして周りの景色を見ていると、株価が下落したことなど、小さなことだと感じます。

いつもと変わらない木々、静かな川、悠々と泳ぐ魚や水鳥、公園で遊ぶお母さんと子供たち、見ているだけで、こちらも幸せな気持ちになります。

まとめ

足元は株価が下落しており、心配になっている人も多いと思います。

しかし、投資家としては感情的になるのではなく、客観的に現状を分析しましょう。

あなたの投資方針を変更する必要はあるのか、リバランスを行う必要はあるのかを確認しましょう。

そして、本業に集中し、健康を維持し、運動をしましょう。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下をどうぞ↓

応援クリックをお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

FIRE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地銀マン21をフォローする
スポンサーリンク
元地銀マンの子連れセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました