米国株は下げ止まりか?高配当ETFは上昇!

資産運用

昨日の動き

昨日のNASDAQはややプラスで終わりました。またNYダウやS&P500は小幅に下落しました。

NASDAQには出来高の上昇とともに、長い下ヒゲが生じたために、一旦の下げどに見えます。

またS&P500も同様の動きに見えます。

(NASDAQのチャート)

(S&P500のチャート)

またそもそもの発生点である長期金利については、RSIが80と売られ過ぎの兆候が見えます。

とすれば一旦相場が落ち着きそうに見えます。

今後は

FRBの利上げについても、市場は年末までに4回の利上げをほぼ織り込んでいます。

しかし、量的縮小がいつからどの程度のペースで行われるかは完全には織り込んでいない様に感じます。

また昨日下げ止まったとは言え、NASDAQのチャートは不穏な動きを示しています。

NASDAQ銘柄は高PER銘柄が多く、今後もFRBの発信により不安定な動きになる可能性がります。

反面以下の様な高配当ETFは好調な動きをしています。これは比較的PERが低く、配当率も高いバリュー株が多いことが評価されているものと考えます。

よってこれまでサテライト的に投資してきたNASDAQ銘柄をこれらに乗り換えることを検討しています。

(VYM)

(HDV)

(SPYD)

まとめ

長期金利上昇に端を発したNASDAQの下げは一旦落ち着くようにも見えます。

しかし以前NASDAQは不穏なチャートを示しており、FRBの量的縮小の具体的な内容次第では、さらに下落する可能性もあります。

この点、もともと投資している高配当ETFは好調を示しています。

よってこれまでサテライト的に投資してきたNASDAQ銘柄から高配当ETFに乗り換えを検討します。

Where there is a will, there is a way!

興味がある方は以下をどうぞ↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました