週休3日制でFIREが近づく

FIRE

週休3日制を打ち出す企業が続々

以下の様な企業が週休3日制を打ち出しています。いずれも有名企業ばかり今後も続々と増加していくと思われます。

企業側が週休3日制を導入する要因としては、表向きは従業員の柔軟な働き方を支援するというのが挙げられるでしょう。

しかし、本当のところは、余計な人件費をカットしたいというのが本音だと思います。週休3日制にすれば給料が80%程度で済む訳ですから。折しもコロナ禍で、テレワークや出勤制限等が行われ、それほどの人員が必要ないということが、企業側に分かってしまったのでしょう。

(週休3日制を導入している企業例)

従業員側にとってはどうか

従業員側としては、給料が減少するデメリットはあるものの、取り組む価値はあると思います。ある意味で、良い時代になったと思います。

給料が減少したとしても生活は出来る水準であり、その分自由な時間が増えます。そしてその自由な時間を副業に充てれば、自身のスキルが向上し、ひいては減少した給料以上の収入を得ることも可能です。

さらには、そのスキルを活用して、社内での出世を目指すことも出来ます。折しも45歳定年制への風も吹いており、社内の出世への道は厳しくなる可能性があり、これまでの年功序列が崩れそうなことからも、スキルを向上させる必要があることになります。

よって、副業については、自身のスキルの向上に資するものが良いでしょう。間違っても、時間を切り売りする様なアルバイト等は避けるべきです。

稼げる副業やスキルを得ればそれはFIREへの近道ともなりますね。得た副業収入を投資に回し、またFIRE後でも稼げる仕事がある訳ですから。

もし私が20代の会社員だったら、積極的に取り組みます

まとめ

人件費圧縮を図るべく、週休3日制を導入する企業が増加しています。

しかし、それはFIREを目指す人にとっても好機でもあります。

自身のスキルを向上させ社内での出世を図り、また副業で得た収入を投資に回したり、FIRE後の糧にする等、FIREが近くなる可能性があります。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下をどうぞ↓

応援クリックをお願い致します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました