金インゴット100g、70万円購入!

資産運用

金価格の動き

今般100gで約70万円相当の金を購入しますので、そこに至る考えを書きます。

金価格は、2019年から上昇傾向にあったものの、2020年夏のピークからはやや調整が続いています。

これは実質金利が下げ止まっているためです。

そもそも金価格と実質金利は逆相関の関係にあります。何故かというと、金は金利がつかいないため、金利が低いほど価格が上がりやすいのです。

実質金利が下げ止まったのは、期待インフレ率の上昇が一服したことや、名目金利が上昇傾向となったことにあります。

長期的には

長期的に見ると、実質金利は自然利子率と相関します。

この点、自然利子率は2000年以後低下が継続しています。

これはグローバル化や、格差拡大、DX化が影響しているものと思われます。

そしてそれは今後も続く公算が高いですから、自然利子率は低迷し、よって実質金利も低迷しやすいと言えます。

以上から、実質金利と逆相関にある金価格は上昇しやすいと思われます。

足元の動き

金価格は足元では、6月末に安値を付けてから回復局面にあります。

またMACDが陽転していることから、今後の堅調な動きが期待できます。

まとめ

金価格は長期には、自然利子率や実質金利の低下から堅調な推移が見込まれます。

短期的にも反発局面にあり、MACDは陽転しています。

現在、各国中央銀行はコロナ禍での金融緩和を行ってきましたから、現金の流通量は世界中で大幅に増加しています。

つまり、現金の価値が減少していることを意味し、金が価値保全の手段としての有効性を発揮できる状況と言えます。

以上より、私はリスク分散の観点から金現物の保有を増加させるべく、今般も100gで約70万円相当の金を購入します。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。


書評です↓

応援クリックをお願い致します。↓

セミリタイア生活 人気ブログランキング - ライフスタイルブログ
セミリタイア生活ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - ライフスタイルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました