スポンサーリンク

2022年末の株価予想

スポンサーリンク
資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカ株の予想

私の独断と偏見に基づいて、2022年末の株価予想をしたいと思います。

当然ながら結果には責任を持てませんので、ご容赦を。

①S&P500は予想5,150P

S&P500の1株EPSは来年10%程度伸びて245ドルになると予想されています。

このEPS245ドルに、

PER20倍を掛けると4900P

PER21倍を掛けると5,145P

PER22倍を掛けると5,390Pとなります。

この点、現状のPERは22倍ですが、来年は金融引き締めによるPER低下が予想されますので、PER20~21倍が妥当でしょう。 

ここでは高めに見てPER21倍と、5,150Pと予想します。

②NYダウ予想38,800P

S$P500は約7%の上昇となります。

よって単純にNYダウの2021年末の終値から7%上昇すると考えれば、38,800Pとなります。

日本株の予想

①日経平均は予想34,410円

アメリカ株は、多くの識者が予想しているように横ばいか、上昇しても僅かとなりそうです。

反面、日本株の方が上昇余地は大きくなりそうです。

日経平均の終値は28,791円で、PER13.8、PBR1.26です。

これで日本の長期金利は0%近傍ですから、指標的には安いと言わざるを得ません。

2022年はアメリカ株から日本株への資金シフトが起きると予想し、PERが15倍程度に上昇する前提とします。

ちなみに、現在のEPSは2086円です。ここからは10%程度の上昇が期待されています。

よってEPSは2086円×1.1倍=2294円となります。

ここにPER15倍を掛けると、2294円×PER15倍=34,410円となります。

なんと夢のある数字であることか。

②TOPIXは予想2,390P

日経平均は約20%上昇する予測となりました。

よってTOPIXは2021年の終値1992Pから20%上昇すると考えます。

1992P×1.2=2390Pとなります。

まとめ

2022年末の株価を予測してみました。

S&P500は7%上昇の5,150P、NYダウは38,800ドルと予想します。

日経平均は20%上昇の34,410円、TOPIXは2,390Pと予想します。

この通りになればみんながハッピーになれますね!

Where there is a will, there is a way!

応援クリックをお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地銀マン21をフォローする
スポンサーリンク
元地銀マンの子連れセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました