経済

マクロ経済、業界別分析について記述。

スポンサーリンク
経済

中国恒大集団問題でのバブル崩壊は無い

中国恒大集団のデフォルト 最近話題となっている中国恒大集団については23日にも支払い猶予期限が迫り、そのデフォルトが囁かれていますね。 昨日は、同社の株式が香港市場で売買可能となりましたが、価格が大きく下落しました。 同...
経済

貯蓄38兆円増加!今後の投資や消費に期待

強制貯蓄は19兆円 2020年度はコロナ禍で大きく消費が減少した1年でしたね。外出自粛により、外食や旅行、サービス、エンタメ等、家計は大きく消費を減少させてきました。 コロナ前の2019年度の家計消費は296.8兆円、これに対...
経済

過剰貯蓄が消費へ!S&P5,000ポイントも視野に

米国の過剰貯蓄 コロナ禍によるロックダウンや外出制限により、消費は大きく減少しましたね。 皆、もう我慢の限界で旅行や外食・イベント等に行きたくて行きたくて仕方がないのではないでしょうか。 それを裏付ける数字がありました。...
スポンサーリンク
経済

バブルの犯人は金融機関!

1989年当時の状況との比較 以下は、朝倉慶氏の「株高・資源高に向かう世界経済入門 株がバブルというウソ」の書評です。 1989年当時、日経平均株価は約3万9千万円でした。その後、失われた30年で日経平均株価は高値を更新してい...
経済

1年半内にリーマンショック級の金融危機?

インフレ率の高止まり 現在、各国ではコロナ禍後のインフレ率高進に悩んでいます。(日本は例外ですが) 米国ではCPIが5%台中盤まで上昇、欧州でも3%程度の上昇となっています。これは、物流や半導体不足等生産のサプライチェーンにボ...
経済

FIREは2022年以後どうなるか

FOMCの結果は 昨日のFOMCにおいて、FRBは「近い将来」にテーパリングを開始するとしました。また、資産購入は来年半ば頃に終了するとしました。 現在、国債を800億ドル、MBSを400億ドルの合計1,200億ドル購入してい...
経済

FIREの脅威、世界債務膨張という「裸の王様」

世界債務の状況 2021年6月末時点の世界債務総額は296兆ドルと、1年前の270兆ドルを上回り、過去最高を更新しました。 債務の内訳は、政府と非金融法人が89兆ドル、金融部門が69兆ドル、家計部門が55兆ドルとなっている。 ...
経済

中国恒大はリーマンショック級?

中国恒大の危機 不動産開発会社である中国恒大が33兆円の債務について、デフォルトとなる可能性が出ており、中国・香港株発で世界同時株安となっていますね。 中国では不動産価格の高騰が続いており、庶民の生活を圧迫していました。都心部...
経済

教師は1科目1人で良い、日本の教育が売られる

デジタル端末が1人1台配られた 以下は、堤 未果氏の著書「デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える」の書評です。 現在、日本の小中学校ではデジタル端末が1人1台配られましたね。 これ自体が5000億円以上の予算によ...
経済

米国株は9/17オプション期限切から上昇か?

直近の米国株のパターン 直近の米国株は月中に下落し、その後また上昇するパターンを繰り返しています。 これは、オプションの満期日と関連している可能性がありそうです。 日本では以前より、オプションの満期日に向けて、一部の外国...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました