FIRE

スポンサーリンク
FIRE

円安が進むとFIRE生活はどうなる?

最近の為替動向 下図の通り、足元ではドル指数に連動してドル円も上昇していることが分かります。足元での互いの層関係も高い状況にあります。 では、ドルはどうして高くなっているのでしょうか? (DXYチャート、ローソク足:DX...
FIRE

FIREは持ち家が有利?

足元で進むインフレ 米国では特に足元でインフレが進んでいますね。CPIは前年比5%以上にのぼり、コアCPIも4%を超えている状況です。昨日発表された8月分の指標も同レベルで推移しています。 現状では日本のインフレ率は...
FIRE

FIREすると暇になるのか?

FIREに対する世間のイメージ FIREに対する世間のイメージはどの様なものなのでしょうか? 私が会社を対象する際に、FIREする旨を言うと、中には「羨ましいけど、暇そう」という声がありました。(そもそもFIREという概念を知...
スポンサーリンク
FIRE

FIREは維新の公務員切り、ベーシックインカムに期待?

維新の公約 岸田総理の所信表明演説は、「分配」ばかりで「改革」という言葉は皆無でした。 この点、維新は改革色がとても強いです。というよりも、「大改革」ですね。 維新は金融課税については、はっきりとは書いていないものの、将...
FIRE

FIRE朗報!金融課税強化実施しない!

岸田総理の所信表明演説 昨日は、岸田氏の提唱する金融課税強化が行われないのではないかとの記事を投稿をしました。理由は、日経新聞の世論調査に関する記事から考えられることでした。詳しくは、以下をどうぞ↓ そして昨日、国...
FIRE

FIREつぶしの金融課税強化は実施されない?

大反対を浴びている金融課税強化 現在、投資家からは金融課税強化について、大反対の声が上がっていますね。 「成長の果実」を「分配する」と言いますが、それほどの果実はどこにあるのでしょうか? 日経平均はいまだ30年前の高値を...
FIRE

FIREで最も注目すべき指標

米国10年債の動き FIREで最も注目すべきは、米国10年債金利です。 下図は米国10年債の動きです。青は10年の移動平均線です。 過去、米国10年債金利が上昇し、10年移動平均線に到達すると、株価が下落する傾向が見られ...
FIRE

株価下落時のFIREの心持ち

最近の株価下落 足元は、中国恒大集団の問題、米国の債務上限問題、インフレ率上昇、長期金利上昇により、多少株価が下落していますね。 しかし、これは最高値から数%程度の下落であり、暴落というほどではありません。 しかし、FI...
FIRE

テレワークの進展がFIREに与える影響

テレワークで仕事が二極化 コロナ禍を受けたテレワークの進展で仕事が二極化しています。 ホワイトカラーかつ高年収の仕事ではテレワークの実施率が高く、コロナ禍の影響による収入減や雇用減といった影響をほとんど受けていません。 ...
FIRE

FIRE達成に絶対避けるべきこと

銀行窓口にある投資商品 昨日、退職金定期預金の満期が来たため、近隣の地方銀行へ行き、解約の手続きをしてきました。 お決まりの通り、投資商品購入の勧誘を受けました。 しかし、そこで改めて銀行窓口にある商品を俯瞰してみました...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました