FIREの目標をどこに設定するか?

FIRE

FIREの分類

ダイヤモンドZAIの最新号で、FIREの特集が組まれていました。

そこで、FIREについて大きく4つのパターンに分けられていました。

詳しくは以下をどうぞ↓


パターンは以下の4つです。

①悠々自適タイプ 目標金額1億円

 生涯賃金を上回る資産を築くなど、残りの人生は遊んで暮らせる状態。自然と配当や賃料収入などで不労所得も入ってくる。副業や節約するお金の心配もない。

②ミニマルタイプ 目標金額50000万円

 最小限のもので送る生活様式。我慢を伴う節約ではなく、お気に入りの1点を長く愛用するイメージ。エコとも相性が良く、自然と支出が抑えられる。

③副業タイプ   目標金額3000万円~5000万円

 サイドFIREとも言われるタイプで、FIRE後も副業やアルバイトで生活費の足しにする。FIREのハードルは下がるが、牛馬のごとく働くことになるなら本末転倒。

④趣味で働くタイプ 目標金額1億円

 資産規模では悠々自適タイプと同じでも引退はせず、好きな仕事やボランテイア的な業務に精を出す。生きるための仕事は一切しなくていい状態を目指したFIRE。

分類についての考え

①悠々自適タイプについては、独身でもなければ1億円ではそれほどの生活の余裕は持てない気もしますね。家族持ちであれば、この水準に行くには最低でも2~3億円は必要ではないでしょうか。

私としては、③だけはないなと思います。

あとは、①②④の良いところどりをしたいなという印象です。

①の様に遊んで暮らしたいとまでは思いませんね。たまには遊びも必要ですが、毎日していたらそのうちに飽きると思います。

②には親近感を覚えます。そうやってFIREを達成したのですから、今後も過度ではない範囲で、心地の良い節約を継続したいと思います。ユニクロで買ったお気に入りの服を何年も大事に着る、愛車には15年~20年程度乗るという感じです。また携帯は当然に格安スマホですね、因みに私は楽天モバイルで無料です。

④については、今後も追求したいと思います。①の様に遊んで暮らさない代わりに、④の様に趣味で働くことを考えたいですね。それがなかなか難しいのですが。今はブログを書くことを趣味にさせて頂いています。またそのためにニュースを読んだり、本を読んだり、Youtubeやブログを読むことも楽しみです。

まとめ

ダイヤモンド最新号でFIREの特集がありました。

FIREを目指すにあたり、自分はどの目標を設定するのかの目安になります。

私としては、①②④の良いところどりをして、自分に合ったかたちでアレンジしていきたいと思います。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下をどうぞ↓

応援クリックをお願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました