FIRE後の生活~失業給付に不可欠の雇用保険説明会~

FIRE

雇用保険説明会とは

最初にハローワークに行くと、雇用保険説明会と最初の失業認定日の日時が示されます。

雇用保険説明会とは、ハローワークの担当者が失業保険の受給上の注意点等を説明してくれる場です。

そして何よりこの場の重要性は、最初の認定日までの事実上唯一の求職活動として認定されることにあります。

そもそも失業保険受給には、前の受給日から次の受給日の前日までに求職活動を2回以上行う必要があります。

この求職活動とは、主にハローワークでのセミナー参加や求職相談が該当します。

しかし、最初にハローワークに行ってから最初の認定日までは時間がありませんので、求職活動を行う時間もなく、雇用保険説明会に出席するのがベストだと思います。

ちなみにコロナ前は2時間くらい掛けてていたそうなのですが、今はコロナ禍で1時間程度終了します。

また、その場で今後の手続きに必要な雇用保険受給資格者証が交付されます。この用紙の裏面は、前述の求職活動の認定印をもらう欄が設けられています。

交付を受ける時は、本人確認がありますが、私はマイナンバーカードを提出して写真不要としてもらいました。

今後の手続き

次は最初の認定日にハローワークに行く必要があります。

日の変更は困難であるものの、時刻は理由を言えば柔軟に対応してくれるそうです。コロナ禍での措置だそうです。

また求職活動は前述の雇用保険説明会への出席だけでこの場合はOKです。

2回目以後の失業認定日までには、2回の求職活動が必要となります。

そこで、1回は失業認定日当日に求職相談をし、もう1回だけ求職相談にハローワークに行くこととすれば、1月に2回だけハローワークに行けば良いということになります。

また実際の受給は、認定日の7営業日後になります。

この点、受給制限があればその受給制限後となります。

まとめ

雇用保険説明会は、最初の失業認定までに必要なものとため、極力出席した方が良いでしょう。

その次は最初の認定日にいく必要があります。

失業認定日から次の失業認定日の前日までには2回の求職活動が必要となるため、1回は失業認定日当日に求職相談を行うと効率的です。あと1回求職活動にハローワークに行けば合計2回の訪問で要件を満たせます。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。

応援クリックをお願い致します。↓

セミリタイア生活 人気ブログランキング - ライフスタイルブログ
セミリタイア生活ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - ライフスタイルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました