FIRE後の生活~料理~

FIRE

料理の因数分解

料理と言うと、特に男性陣はこれまであまりしてきておらず、抵抗感が強いかもしれません。

しかし、FIRE後において、経済的かつ満足度の高い生活を送るためには、自炊は欠かせません

そこで料理を因数分解してましょう。

そうすると大分ハードルは下がるのではないでしょうか?

料理とはおおまかに、献立作り→買い物→段取り考え→食材切り→料理→味付け→盛り付けとなると思います。

この中で、買い物は小学生でも出来るので大丈夫ですよね。

食材切りも何とかなるでしょう。(魚もスーパーで3枚におろしてくれます)

盛り付けも、まあ見た目はともかく何とかなりますよね。

料理自体は、レシピさえあれば段取りも含めて、決められた通りにやるだけです。会社でマニュアル通りに仕事するのと同じです。それだけだと仕事では評価されませんが。

味付けも、レシピさえあれば、あとは市販の調味料を計量スプーンで図るだけです、つまり小学生の理科の実験と同じ

最後に残ったのは、主婦の方も頭を悩ます献立作りです。

献立さえあれば、あとはインターネット等でもレシピは分かります

レシピが分かれば、あとはもう大丈夫ということです。

つまり、献立さえあれば何とかなる訳です

献立をどうするか

私は、過去に取り寄せていた食材キット宅配業者の献立を使っています。

(現在は同サーピスは使用しておらず、自分で買い物をしています。その方が安いので。)

理由は以下の通りです。

①既に手元にあり、無料。

②週間を通しての栄養バランスが栄養士によって考慮されており、また季節感も考量したものとなっている。

③献立のみならず、料理の手順や味付けの仕方の説明も分かりやすい。

手元に無い方は、レシピを手に入れる意味でも、1年間この様なサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

その間にレシピを手に入れつつ、料理に慣れ、2年目からは自炊に移行するので良いのではないでしょうか。

この点、クックパッド等ですと1日単位では良いのですが、週間や月を通してのメニューバランスが分かりにくく、また素人さんが掲載しているものもあって、味がイマイチのこともあります。

私の料理に対する家族の評価

自画自賛する訳では無いですが、妻からはまずまずの評価を頂いています。

妻が言うには、こんなに料理を継続出来るとは思わなかったそうです。

またサラダや果物は、洗ったり、切ったりして出すだけなので簡単ですし、子供も喜びます

さらに、健康にも良いですね。

まとめ

料理は、FIRE生活を経済的かつ満足度高いものとするためには必須のものです。

そして、一見難しい様に見える料理も因数分解すれば、献立が全てであることが分かります。

その献立は食材宅配業者のレシピがお勧めです。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。

応援クリックをお願い致します。↓

セミリタイア生活 人気ブログランキング - ライフスタイルブログ
セミリタイア生活ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - ライフスタイルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました