FIRE後の生活~自然学校~

FIRE

子連れFIREに最適な自然学校

各自治体ごとに、子供向けに自然学校が催されています。

内容は、昆虫観察、天体観測、工作、キャンプ、川遊び、釣り等様々です。

また料金は無料から1,000円程度と良心的です。

子供には勉強も大事ですが、やはり自然との触れ合いや昔ながらの遊びも楽しみ、情緒豊かな大人になって欲しいですよね。

テレビゲームやスマホ等のデジタルは、何ら努力せずとも向こうからやって来ます

先般もGIGAスクールが叫ばれ、タブレットが児童1人につき1台あてられていますね。

逆に昔は当たり前だった自然との触れ合いは、意識しないと遠ざかってしまします

この点、自然学校は値段も良心的で、自然との触れ合いの場を提供してくれます。

また講師の方も親切であり、知識もお持ちなので勉強になり、子供への良い影響もあると思います。

私も、子供との触れ合いを増やしたい、子供に自然に親しんでほしい、かつ経済的にいきたい等の理由から、この様なイベントに積極的に参加しています。

実際の手順

パンフレットを見ながら、申し込み開始期日になると電話やメールで申し込みをしてきます。

人気のプログラム(特に昆虫系)になると、すぐに定員に達するため、朝一番に申し込む必要があります。

また複数のプログラムに参加していると、期日管理が大変になります。

私は、カレンダーに書くというアナログな方法に加え、スマホにも登録して2重に管理しています。

まとめ

子連れFIREでは、経済的かつ充実した子育てをしたいものです。

それには、子供を自然で遊ばせることが良いと思います。

具体的には、自治体主催の自然学校が最適です。

値段は良心的で、講師の方は親切で知識もお持ちであり勉強になります

人気のプログラムには早目の申し込みが必要で、スケジュール管理にも工夫が必要です。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。

応援クリックをお願い致します。↓

セミリタイア生活 人気ブログランキング - ライフスタイルブログ
セミリタイア生活ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料) - ライフスタイルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました