FIRE泣かせ?河野氏の年金改革

FIRE

河野氏の年金改革案

現在、自民党総裁選が話題になっていますね。昨日も、候補者全員による討論会が催されていました。そして、そこでの大きな話題の1つとして、年金問題がありました。

候補者4名の考え方は大きく2つに分かれます

岸田氏・高市氏・野田氏は、現状路線で厚生年金の対象拡大という路線です。

そして、河野氏は大きく路線が異なり、1階部分の基礎年金は消費税による税金で賄い、2階部分の積立は各自の保険料に応じてという形です。そして、1階部分の基礎年金は、一定以上の所得・資産(1億円以上と明言)がある人には、支給停止するとのこです。

1階部分の消費税については、現状からの増税が必要であり、また2階部分の積立もするとなれば、2重の負担が必要となります。そして、受給する段階では、資産があるから1階部分は支給しませんと言われれば、損をした気持ちになりますね。

もっとも、生活保護との勘案を考えれば、そういう考えもあるとは思います。しかし、弱者救済は、社会全体での負担増となり、その負担増は富裕層の負担増を意味します。とは言え、それがグレートリセットに近い動きと言えばそうで、遅かれ早かれそういう方向になるという気もします。

FIREには国民年金免除者が多いが

FIREしている人の中には、資産は多額であるものの所得はないとして、国民年金支払いを免除をされている人が多い様に思います。(私は払っています)

河野氏は、こういうことをモラルハザードだと考えているのでしょう。会場で直接言及してたのは、国民年金よりも生活保護の方が金額が多いから、国民年金を支払わないということでしたが。

年金をもらう必要のない人が保険料を払わずして、税金部分だけとはいえ年金を受け取れるとういうことは、不自然な気はします。

まとめ

今回の総裁選では、高市氏の金融課税強化といい、河野氏の年金改革といい、FIREには厳しいものが出てきている様に思えます。

どちらも、グレートリセットを匂わせるものであり、今後も情報収集が必要です。

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下をどうぞ↓

応援クリックをお願い致します。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

コメント

  1. deds より:

    そりゃFIREにやさしくしてたら国つぶれるからな
    FIREはめだたんようにやることだよ

タイトルとURLをコピーしました