FIRE達成へ最も大切なこと

FIRE

FIRE達成への道のり

私は勤続20年で、このたびFIREを達成しました。

これまでを振り返ると、FIRE達成に最も大きく効いたことは、「支出の最適化」でした。

と言っても、無理な節約をするという意味ではなく、全ての支出が本当に必要か、より安い方法はないか等を振り返るということです。

これは誰でも成果を確実に期待できるので有効です。

そして、FIREを最終決断するにあたり、以下の本が私の考えや経験をデータで裏打ちしてくれました。


FIRE達成に必要なのは貯蓄率

上記の本では、最も大切なことは、「貯蓄率」としています。

つまり、「貯蓄率」=「支出の最適化」です。

私がやってきたことは、間違いではなかったということです。

以下のフラフを見て下さい。

横軸は貯蓄率、縦軸はリタイアまでの年数です。

これを見て気づくことはありすか?

それは、貯蓄率が高ければ高いほど、リタイアまでの年数が短くなるということです。

また、貯蓄率が低いと投資リターンによる差が大きいですが、貯蓄率が上がれば上げるほど、投資リターンによる差はなくなります

ちなみに、私は直近では貯蓄率は50%程度でした。すると、投資リターン4%では18年程度、投資リターン2%では20年強となります。

FIREしたのが20年勤務後ですから、ほぼ理論と一致していると思います。

まとめ

FIREを目指す人にとって最も大切なことは、貯蓄率を上げること、そしてそれは支出を最適化することです。

すべての支出項目を洗い出し、その支出が本当に必要か、また他により安い手段はないか等を見直す必要があります。

三菱サラリーマンさんは、貯蓄率80%で8年程度でFIREを達成しています。これも理論通りですね。


よって、FIREを目指す人は、まず支出を最適化し、貯蓄率を上げましょう!

Where there is a will, there is a way!

ご興味がある方は以下もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました