FIRE達成!外国株のポートフォリオ

資産運用

全体資産の構成

下図の通り、外国株は全体の13.7%を占めています。

今後はリスク資産全体を60%程度まで高める中で、外国株も積み増し予定です。

外国株の投資手法別構成

インデックス投資が48%に対し、高配当ETFが32.1%、個別株が20.0%となっています。

ちなみに、個別株も主に高配当投資に位置づけられる銘柄が中心です。

つまり、インデックスと高配当が半々ということです。

外国株の地域別構成

米国のみが56.2%、世界(主にインデックス)が39.5%となりました。

世界インデックスも約60%は米国であるため、全体では80%がアメリカということになります。

外国株の個別銘柄

高配当ETFであるSPYDが14.4%で1位、以下高配当ETFではVYMが9.1%で3位、HDVが4.6%で4位となります。

インデックスでは、VTが10.6%で2位、VTIが4.6%で5位でした。

外国株の業種別分析

生活必需品が49.8%を占めています。

医薬・衛生や情報通信をもう少し増加させてもよいかと思います。

今後の方針

高配当とインデックスはほぼ半々で狙い通りですが、米国にやや偏重しすぎな印象です。

VTを抑えて、VEAやVWO等を増加させるか検討したいと思います。

ご興味がある方は以下もどうぞ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/13時点)


Where there is a will, there is a way!

コメント

タイトルとURLをコピーしました