FIRE達成!!!

プロフィール

20年来の念願をついに達成!

このたびに、20年勤務した銀行を正式に退職することとなりました

最初は猛反対でしたが理解を示してくれた家族、そして職場の方にも感謝の気持ちで一杯です。

色々なことがありましたが、今はもう全てがいい思い出となっています。

GW明けに会社へ行かなくても良いと思うと何だか不思議な感じがします。これまで20年通い続けた訳ですから、行きたい訳ではないのですが、自然と会社へ行く準備をしてしまいそうです。

会社に退職の意思をいつ伝えようかと悩んでいた時は、コロナ対応での仕事も多く、ストレスが溜まりました。

会社に退職の意思を伝えてからは何だかスッキリした気持ちになりましたが、足元では現状維持バイアスからか、何だか不安な気持ちになったりもしました。

しかし、今はそういう気持ちもなくなり、晴れやかな気持ちです。

これからは、今日が人生最後の日であっても後悔しない生活を送りたいと思います。

また弊ブログをご覧頂いている方々、FIREを目指す方も、目指さない方も、全ての方にとって良い世の中になっていって欲しいものだと感じます。

FIREへの原点

私が入社した当時は、職場は控えめに言っても「ブラック職場」でした。

毎日の帰りは11時過ぎ、終電に猛ダッシュで走り込み、寮に帰ればカレーライスが無くなっていて卵かけご飯になっていたり、・・・。

週末は疲れて14時まで寝てしまったりその週末も特別な勤務で出勤して2か月休みなしもありました。

上司からのパワハラで、精神的に追いつられたことは決定的でした。

「何とかこの環境から抜け出せないだろうか?」とそう考えていた時、地方への転勤が決まりました

あまりにもきつ過ぎて着いていけず、評価もされなかったため、左遷されたということでしょう。

しかし、これは私にとっては恵みの雨でした。

急に毎日定時に帰る生活となり、環境もマイナスイオンたっぷり。体を休め、自分を振り返る時間が出来たのです。

そのとき、銀行では投資信託に力を入れ始めている時期でした。そこで外国債券型ファンドで5%程度の分配金を出しているものがあり、人気でした。(今はもうあまり人気はありませんが。)

そこで私は思ったのです、「このファンドに2,000万円入れれば、毎年100万円の分配金が貰える、そして学生時代に旅行したタイ等に行けば十分生活が出来る」と。

今思えば、若気の至りですが、ここが私へのFIREへの原点だと思います。動機と一応の手段が揃ったからです。

ここから私は、毎月10~15万円程度(近時は30万円程度)の預金はもちろん、ボーナス全額預金(近時は100万円×2回)をしていきました。

その後、リーマンショック、アベノミクスそしてコロナショックに見舞われ、振り回されながらも、資産を拡大させました。また生活環境や家族構成、そして居住形態や生活費も変化し、FIREの形も変化しました。(必要額が大幅に増加しました。)

しかし、どんな時も、どんな誘惑にも、苦しい経験からのFIRE達成への願望はゆらぎませんでしたこれまでの苦しかった経験があったからこそ、FIREを達成できたのだと感じます。

ですから、生意気ではありますが、皆様もたとえ今がどんなにツライ状況だとしても、必ず良い経験となる未来が来ると思うので、頑張って欲しいと思います。

私もこれから、また色々なことが起こるかもしれません。しかし、その時も未来は良くなると信じ、努力していきたいと思います

今後の方針

これからは、大きくは以下の方向性で行きたいと思います。

①家族との時間を十分に楽しむ。

②自分が自然と興味の出るものに気の赴くままに、子供の様な気持ちで取り組む。

③ブログ更新や、ゆくゆくは法人設立等で挑戦したり、社会との関りも持つ。

④自身の健康向上のため、ウォーキング等の運動、ダイエット、食事管理等を行い、人生を長く楽しむ

⑤料理に挑戦し、自信の食べたいものをいつでも安く楽しむ。

こんな私ではありますが、もし、よろしければ、弊ブログをご覧いただければ幸いです。

Where there is a will, there is a way!

コメント

タイトルとURLをコピーしました