J-REIT大幅上昇、買ったのは誰?

資産運用

昨日の動き

昨日の東証REIT指数は3日続伸の1931.25Pとなりました。

ついに上昇基調に入った予感がします。

今までは25日移動平均線に抑えられていましたが、一昨日の上昇で25日移動平均平均線を超え、昨日の上昇で50日移動平均線を超えてきました。

上昇の中身は

これまでの動きは、住宅系が堅調な中、オフィスや物流系は軟調な動きが続いてきました。

しかし、昨日はオフィスや物流系も含め幅広い銘柄が大幅に買われていました

またオミクロン感染収束傾向から、GOTOトラベルが検討されるとの思惑もあってか、観光系も買われています。

出来高は銘柄にもよりますが、非常に大きいです。

よって大きな買い意向が働いていると考えられます。

買っているのは誰

誰が買っているのでしょうか?

地銀は考えににくいです。そもそも地銀1行では資産規模は小さく、また連帯して同日に買いに動くことはあり得ません。

幅広い銘柄に1日に大きな資金が入っていることを考えると、ある1つの大きな機関が動いていると考えるのが妥当と考えます。

ということは外国人も考えにくいです。各機関の資金は大きくとも、日本の不動産に1日にこれほどの資金を投じてくるとは考えにくいからです。

では誰でしょうか?

私が考えるには、GPIFかもしくは大学ファンドあたりではないでしょうか。

それらは、MSCIやFTSEの指数を参考に運用しており、J-REITの各銘柄はそれらに多く採用されています。特に小型株も対象とするFTSEには49銘柄も採用されていると思われます。

もしそうであれば、今後も堅調な動きが期待できるかもしれません。

対応は

私としては、既に1月~3月において予定していた組み入れ額分は既に取得を完了しています。

あとはじっくりと観察していきます。

現在の価格水準では、平均利回りは3.8%弱といったところで、これ以上積極的に買うほどの水準ではないですね。

しかし今後も公募増資で価格が下落した銘柄でかつ良いものがあれば買い足すというスタンスで挑みたいと思います。

Where there is a will, there is a way!

興味がある方は以下をどうぞ↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました