スポンサーリンク
FIRE

FIREで最も注目すべき指標

米国10年債の動き FIREで最も注目すべきは、米国10年債金利です。 下図は米国10年債の動きです。青は10年の移動平均線です。 過去、米国10年債金利が上昇し、10年移動平均線に到達すると、株価が下落する傾向が見られ...
FIRE

株価下落時のFIREの心持ち

最近の株価下落 足元は、中国恒大集団の問題、米国の債務上限問題、インフレ率上昇、長期金利上昇により、多少株価が下落していますね。 しかし、これは最高値から数%程度の下落であり、暴落というほどではありません。 しかし、FI...
節約

家計簿公開(2021年9月)

家計簿の内訳(2021年9月) 食費・・・・・3.1万円(前月比-0.6万円) 日用品・・・・1.0万円(+0.3万円) 衣料品・・・・0.2万円(0万円) 趣味・娯楽・・0万円(-1.6万円) 自動車・・・...
スポンサーリンク
資産運用

2021年9月の収入

配当金収入 日本株、外国株、J-REIT、外国REITから総額で、約23万円の入金がありました。 具体的な銘柄は以下のとおりです。 J-REIT  フロンティア不動産投資法人 投資証券  日本プライムリアルテ...
資産運用

資産公開(2021年9月)と今後の方針

ポートフォリオ 2021年9月末現在のポートフォリオは以下の通りの内訳となっています。 9月は8月末比べて約1%の減少となりました。 また昨年末からは1,400万円の増加です。 世界株、J-REITはやや軟調な展開...
FIRE

テレワークの進展がFIREに与える影響

テレワークで仕事が二極化 コロナ禍を受けたテレワークの進展で仕事が二極化しています。 ホワイトカラーかつ高年収の仕事ではテレワークの実施率が高く、コロナ禍の影響による収入減や雇用減といった影響をほとんど受けていません。 ...
経済

1年半内にリーマンショック級の金融危機?

インフレ率の高止まり 現在、各国ではコロナ禍後のインフレ率高進に悩んでいます。(日本は例外ですが) 米国ではCPIが5%台中盤まで上昇、欧州でも3%程度の上昇となっています。これは、物流や半導体不足等生産のサプライチェーンにボ...
資産運用

長期投資に必要な3つの視点、「教養としての投資」

長期投資に必要な3つの視点 農林中金で「おおぶね」ファンドを運用する奥野 一成氏の著書「ビジネスエリートになるための 教養としての投資」を読んでの書評です。 FIREをするということは、必然的に株式への長期投資をするということ...
FIRE

FIRE達成に絶対避けるべきこと

銀行窓口にある投資商品 昨日、退職金定期預金の満期が来たため、近隣の地方銀行へ行き、解約の手続きをしてきました。 お決まりの通り、投資商品購入の勧誘を受けました。 しかし、そこで改めて銀行窓口にある商品を俯瞰してみました...
FIRE

FIREで緊急ではない重要課題に集中出来る

課題のマトリックス 課題は大きく4つのマトリックスに分類されます。 その軸は、重要か重要ではないか、そして緊急か緊急ではないかです。この2軸により、私たちは自分たちの課題を4つのマトリックに分類しています。つまり、 ①緊...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました