スポンサーリンク

REITは買いか?

スポンサーリンク
資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

足元の動き

足元のJ-REIT指数は夏場の2,200Pから10%程度下落した2,000P程度となっています。

平均配当利回りは約3.7%程度です。

10月に記録した1,984Pを守れるかがポイントですね。

指数が下落している理由は、公募増資の影響、米国長期金利の上昇、オフィスの空室率上昇等が考えられます。

また1~3月は公募増資が増える時期でもありますし、FRBのタカ派姿勢、利上げ開始からさらに下げる可能性もあります。

対応は

私はキャッシュフローの確保とインフレ対応を目的としてREITを10%程度保有しています。

そして今後も保有を継続する予定です。

今後指数が下落して1,800P程度になった場合、配当利回りは4%程度となりますので買いを検討したいと思います。

そもそもJーREITは国際的に見ても割安です。

下図はREITの配当込み価格、配当利回り、長期国債の推移ですが、日本のイールドスプレッドが一番高いことが分かります。

日本以外で買えそうなのはシンガポールくらいでしょうか。米国とオーストラリアは定期的に積立投資します。

いずれにしてもREITは株式と異なる値動きをすることも多く、アセットクラスの1つとして分散する必要性はあると考えています。

今後も資産の10~15%程度は配分していきたいと考えています。

まとめ

J-REIT価格指数は足元低下傾向。

配当利回り4%程度となる1,800P程度まで下落すれば買い検討。

他にはシンガポールも買い増し検討。米国とオーストラリアは積立投資。

Where there is a will, there is a way!

興味がある方は以下をどうぞ↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地銀マン21をフォローする
スポンサーリンク
元地銀マンの子連れセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました